京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年04月03日

去る弥生を埋める如月


こんばんは、今回もアルバイトNよりお送りします(・∀・)ノ

タイトルから窺い知れる通り、今日はお店とは関係ない、他愛ない話をしたいとおもいます。
これからは、カテゴリーを見て、読む記事をお好きに選んでいただければと思っています(*´`*)



木屋町はもうほとんど桜が満開です。木漏れ日が薄い白にきらきらする季節がやってきました+゜.
じき、高瀬川も、花びらで一面覆い尽くされてきます。


アルバイトNは大阪の人間なのですが、今年は京都のが早い様子。例年、大阪のが早かったのに…。奈良もどうやら見頃を迎えそうなにおい!

観光客もとても多くて、アルバイトNの通う大学のサークルも、たくさんお花見へと繰り出しているみたいです。
京都は観光地へ行くと、そこへは必ず桜がいますね。桜が名所というより、名所に桜、という感じ。昔の人たちの、桜への思い入れでしょうか。

大阪はやっぱり大阪城公園。兵庫なら夙川。というのがアルバイトNの固定概念。笑


和食の食材も、ずいぶん、春になりましたね。筍、桜鯛に菜の花。先日、「いけまさ亭」さんのお昼に行ってきました(写真・下)。
まさに春。
食とはかくも幸せになれるものなのですね。んで、食べ物が一番、季節を感じるものだとも思います。


理にかなってない旬はない。


…なんて、ちょっとかっこつけてみましたが、所詮アルバイトNはアルバイトNです。笑



みなさんはお花見には行かれるのでしょうか??季節を愛でる心は忘れたくないものですね。


それでは本日はこのあたりで…。

アルバイトNでした(・∀・)ノ
  


Posted by 荒川 at 23:52Comments(0)雑記