京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年09月11日

人工的なものが食べたい。

おはようございます、アルバイトNです。ただいま新潟県の妙高高原にいます。新潟県ていうかむしろ長野県?



…まで書いたところで、携帯をカシャーンとやってしまい、強制電源オフ。記事ごとまるっと消えてしまったのかと思いきや(ついでに私の更新意欲もガタ落ちて放棄)、どうやら残っていたようです。


と、いうわけで!

行ってまいりました、合気道部の夏合宿。水曜出発の水曜帰還のまる一週間。そして今日からバイトにも復帰です。


一応我々も「体育会」を名乗っていますので、内容は盛りだくさんです。
朝イチに軽くマラソン、朝ごはん食べて午前練、お昼ご飯食べて午後練、お風呂入って晩ご飯、OBさんがいれば飲み会接待。
…の、繰り返し。

なんとも単調です。
が、裏を返せばこの上ない規則正しい生活でもあります。イヤでも朝6時からマラソンが待っていて(=早寝必須)、1日合計5時間の運動が待ち受けている(=眠い)わけですから。

単調な中にもどっきり企画が二回ももりこまれているのは夏のご愛嬌でございます。



さてさて。
冬にはシーズン真っ盛りを迎えるスキーの有名どころ(らしい)妙高高原。
ご存知のかたはよくよくお分かりかと思いますが、けっこう山の上なんですよね。
標高は約800m。
天気が良ければ妙高山が見える(らしい)上に、近くの池に妙高山が映っていい感じ(らしい)の土地。

まぁただしそこは我々合気道部。
天気はよくなく(毎日毎日早朝から濃霧)(あげく、のち雨)、池はブラックバス駆逐のための水抜き期間、を見事同時に引き当てたわけですけどね!

なかなか素敵なコンディションだと思いませんか。





ですが、10m先にいる人が霧に呑まれて見えなくなることも、9月に暖房を付けねば寒くていれない部屋も、雨上がりにやたらみみずがいることも、都会や京都ではなかなか味わえません。
…や、どうやら関西の方も涼しかったようですが。


私はこの妙高高原がこの夏唯一の遠出になりそうです。素敵なコンディションだって目的が合宿だってめげません、よ!

みなさんはこの夏どこかへ行かれましたか??またお会いした際には小話を盗み聞き…いやいや、ぜひお聞かせください(・∀・)



アルバイトNでした!  


Posted by 荒川 at 00:07Comments(0)雑記